美容機器

買ってはいけない美顔器3つの特徴|おすすめしない人をタイプ別に徹底解説!

この記事では買ってはいけない美顔器について解説しています。

この商品はダメ!という形ではなく、まずは美顔器選びの鉄則をご紹介!

その上で、おすすめしない人を美顔器のタイプ別に紹介していきますね。

この記事をしっかり読めば、美顔器選びを間違えてしまい、高額なお金を無駄にすることがなくなるはず…!

美顔器の使い方を間違えると、肌に悪影響が出たり体調を崩したりしてしまう危険性もあるので、最後までしっかりチェックして下さいね。

まずは確認!買ってはいけない美顔器の特徴3つ!

買ってはいけない美顔器の3つの特徴
  1. 肌や体質に合わないもの
  2. 体の状態に合わないもの
  3. 使用目的に合わないもの

まずは買ってはいけない美顔器の特徴について見ていきましょう。

こちらの3点は、美顔器選びの大原則です。

どんな美顔器を買うときにも、必ず意識する必要があると思って下さいね。

それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

買ってはいけない美顔器の特徴①:肌や体質に合わないもの

注意すべき体質
  • 敏感肌の人
  • 乾燥肌の人
  • 電流を感じやすい人
  • 金属アレルギーの人

肌や体質に合わない美顔器を使ってしまうと、肌荒れや体調不良の原因になる恐れが…。

以上のような体質の方は、美顔器選びの際に特に注意する必要があります。

美顔器のタイプや使っている素材などをしっかり吟味した上で、問題なく使用できるような美顔器を見つけましょう。

買ってはいけない美顔器の特徴②:体の状態に合わないもの

注意すべき状態
  • 日焼けをしている人
  • 妊娠中・授乳中の人
  • 皮膚に疾患がある人
  • ペースメーカーを使っている人

以上のような場合には、十分に注意した上で美顔器を選ぶ必要があります。

いくら美顔器を使いたくても、体の状態によっては美顔器を買ってはいけない可能性があるでしょう。

公式サイトに問い合わせをするのはもちろん、医師に確認をした上で美顔器の購入を検討することをおすすめします。

買ってはいけない美顔器の特徴②:使用目的に合わないもの

美顔器を使う目的
  • メイク落とし
  • むくみの解消
  • 血流を促進する
  • 表情筋に刺激を与える
  • 美容成分を肌に浸透させる

美顔器には様々な目的があり、使い方も色々です。

そのため、目的に合わない美顔器は買ってはいけません。

購入したのは良いけど、目的としていた機能が使えなかったらもったいないですもんね。

利用目的にあった美顔器を選んで、日々のケアに活用しましょう。

タイプ別!こんな人はこの美顔器を買ってはいけない!

タイプ 買ってはいけない人
超音波美顔器
  • メイク落としをしたい人
  • 毎日のケアに使いたい人
  • 目のまわりや耳下をケアしたい人
ラジオ波(RF)美顔器
  • 糖尿病の人
  • 皮膚疾患がある人
  • 歯を治療している人
  • 妊娠中・授乳中の人
  • 肌に炎症が起きている人
  • ひどい日焼けをしている人
  • 心臓や免疫に疾患がある人
  • ペースメーカーを使っている人
イオン導入型美顔器
  • ひどい乾燥肌の人
  • 添加物が配合されている化粧水を使っている人
レーザー型美顔器
  • 敏感肌の人
  • 乾燥肌の人
  • 肌が弱い人
  • 18歳未満の人
  • 美顔器初心者の人
  • 皮膚に疾患がある人
  • 発疹やアレルギー反応などが出やすい人
ローラー型美顔器
  • 敏感肌の人
  • 肌にニキビや吹き出物がある人
EMS美顔器
  • 静電気を感じやすい人
  • 電気のピリピリが苦手な人
LED美顔器
  • 光線過敏症の人
  • 紫外線アレルギーの人
エレクトロポレーション美顔器
  • 敏感肌の人
  • 添加物が配合されている化粧品を使っている人

美顔器のタイプと買ってはいけない人を一覧でまとめました。

『この美顔器を買ってはいけない!』と言うようなものではなく、美顔器のタイプによって買ってはいけない人が分かれるので要注意…!

美顔器のタイプをクリックすれば、そのタイプの美顔器についての詳細個所にジャンプします。

購入予定の美顔器がある場合にはそのタイプをクリックしてもらっても良いですし、上から順番に読み進めてもらっても大丈夫です。

各タイプの美顔器について、それぞれ詳しく見ていきましょう!

①:超音波美顔器を買ってはいけない人とその特徴

超音波美顔器を買ってはいけない人
  • メイク落としをしたい人
  • 毎日のケアに使いたい人
  • 目のまわりや耳下をケアしたい人

超音波美顔器は、手軽に使用できて人気があるのですが、肌への刺激が強いので要注意…。

メイク落としをしたい人や、毎日美顔器を使いたい人にはおすすめできません。

ほとんどのメイク落としには、界面活性剤や防腐剤が配合されています。

そのため、超音波美顔器を使ってしまうと、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があるのです。

また、目のまわりや耳下リンパ節に超音波を当てるのは危険なので、目元や耳下をケアしたい人超音波美顔器を買ってはいけません。

美顔器の超音波機能には、角栓を除去する機能(5MHz~8MHz)のものと、美容成分を浸透させる機能(2MHz~3MHz)のものがあります。

利用目的にあった周波数の美顔器を選ぶことと、注意点をしっかり確認するこを忘れないようにしましょう!

②:ラジオ波(RF)美顔器を買ってはいけない人とその特徴

ラジオ波(RF)美顔器を買ってはいけない人
  • 糖尿病の人
  • 皮膚疾患がある人
  • 歯を治療している人
  • 妊娠中・授乳中の人
  • 肌に炎症が起きている人
  • ひどい日焼けをしている人
  • 心臓や免疫に疾患がある人
  • ペースメーカーを使っている人

以上のような人は、ラジオ波を用いた美顔器を使わないようにしましょう。

少しでも心当たりがある場合には、医師に相談することをおすすめします。

”RF美顔器”だけでなく、”サブマイクロ波美顔器”や”高周波美顔器”も同じものなので注意が必要。

使用方法によっては火傷をしてしまう可能性もあるので、公式サイトや説明書をしっかり確認するようにしましょう。

③:イオン導入型美顔器を買ってはいけない人とその特徴

イオン導入型美顔器を買ってはいけない人
  • ひどい乾燥肌の人
  • 添加物が配合されている化粧水を使っている人

イオン導入型美顔器を使えば、化粧水を肌の奥まで浸透させることができます。

ただし、添加物が配合されている化粧水を使っている場合は要注意…。

化粧水に含まれている添加物が、肌の奥まで浸透してしまう可能性がありますからね。

イオン導入型美顔器を使う場合には、無添加の化粧水を使用するように徹底してください。

また、イオン導入型美顔器を使うと肌表面の水分が分解されてしまう可能性もあるので、乾燥が進んでしまう恐れもあります。

ひどい乾燥肌の人は、イオン導入型以外の別の美顔器を選んだほうが良いでしょう。

④:レーザー型美顔器を買ってはいけない人とその特徴

レーザー型美顔器を買ってはいけない人
  • 敏感肌の人
  • 乾燥肌の人
  • 肌が弱い人
  • 18歳未満の人
  • 美顔器初心者の人
  • 皮膚に疾患がある人
  • 発疹やアレルギー反応などが出やすい人

レーザー型美顔器は刺激が強く、肌への負担が大きいです。

皮膚に疾患がある人はもちろん、肌が弱い人にはレーザー型美顔器はおすすめできません。

説明書通りに使用しても、肌に痛みや赤みが出る可能性があるので注意が必要なんです。

ただし、美顔器を何台も使ってきたような人や、美容の知識が豊富な人であれば、安全に気を付けながらレーザー型美顔器を使うことができるはず。

美顔器初心者の方は、別のタイプの商品を選んだほうが無難だと思いますよ。

⑤:ローラー型美顔器を買ってはいけない人とその特徴

ローラー型美顔器を買ってはいけない人
  • 敏感肌の人
  • 肌にニキビや吹き出物がある人

ローラー型美顔器は、肌の上をコロコロと転がして使います。

血行の改善や老廃物の除去が期待できますが、肌に摩擦を与えるので注意しましょう。

敏感肌の人や肌に傷がある人は、ローラー型美顔器を使うことで肌に悪影響が出てしまう恐れが…。

ニキビや吹き出物がつぶれてしまう可能性もあるので、肌に不安がある人はローラー型美顔を使わないようにして下さいね。

⑥:EMS美顔器を買ってはいけない人とその特徴

EMS美顔器を買ってはいけない人
  • 静電気を感じやすい人
  • 電気のピリピリが苦手な人

EMS美顔器は、肌に電流を流して表情筋に刺激を与えます。

静電気を感じやすい人は、EMSの刺激を強く感じてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

また、整骨院などの電気治療が苦手な人は、EMS美顔器でのケアがストレスになってしまうかも知れません。

そのような人は、EMS以外の別の美顔器を購入することをおすすめします。

⑦:LED美顔器を買ってはいけない人とその特徴

LED美顔器を買ってはいけない人
  • 光線過敏症の人
  • 紫外線アレルギーの人

LED美顔器は、肌に光を当ててケアするタイプの美顔器なので、光に弱い人は買ってはいけません。

光に弱い人がLED美顔器を使用すると、肌の赤みやかゆみを引き起こす可能性があります。

光過敏症の人や紫外線アレルギーをお持ちの人は、LED美顔器以外の商品を購入するようにしましょう。

⑧:エレクトロポレーション美顔器を買ってはいけない人とその特徴

エレクトロポレーション美顔器を買ってはいけない人
  • 敏感肌の人
  • 添加物が配合されている化粧品を使っている人

エレクトロポレーション美顔器は、肌の角質層に一時的に穴を開けて美容成分を浸透させる美顔器です。

肌の奥まで成分を浸透させることができますが、添加物が配合されている化粧品を使ってしまうと肌荒れの恐れが…。

美容成分だけでなく有害な成分までを肌奥に届けてしまう危険性があるので、無添加の化粧品を使うようにしましょう。

また、電気刺激による摩擦などで肌荒れしてしまう可能性もあるので、敏感肌の人にはおすすめできません。

別のタイプの美顔器を使用することをおすすめします。

買ってはいけない美顔器についてまとめ

この記事のまとめ
  • 肌や体質に合わない美顔器は購入NG!
  • 体の状態に合った美顔器を選ぼう!
  • 美顔器の使用目的をしっかり確認!
  • 妊娠中・授乳中の人は特に要注意!
  • 不安な場合は医師に相談しよう!

以上のような内容をお届けしました。

この記事やスキンケア女神の他の記事を参考に、肌のケアに取り組んでもらえたら嬉しく思います。